観音浦

日曜日M氏たちがお観音へお参りに行くというので一緒に行かせてもらうことにしました。
お参りながら、写真を撮りながらの半日でした。
観音浦へ降りる途中には数箇所お地蔵様が祭ってあります。
ふだんは野鳥や花や風景など撮っていますが、今回は石仏の写真です。
このお地蔵様は、観音浦へ降りる手前の道路に祭ってあります。

画像
画像


この二体の石仏は林道から観音浦へ降りる途中の林の中にあります
画像

画像
 
画像


ここから先は傾斜がきつくて立ち木のロープが縛り付けてあってそのロープを頼りに下りて行きます。
画像

海岸まで30分位かかるでしょうか、肥満気味のオラにはかなりきついです。膝ががくがくして来ました。
やっと海岸線まで降りてきました。でもお堂まではこの海岸伝いに5~600mはあるでしょうか?
画像
奥に見えるのはタダナエ島です。

画像

画像
2000年の震災であちこちでがけ崩れがあり、海岸線は砂浜になってしまいました。 
地震前はごろた石の海岸で、海の中も岩場があったんですが、それも砂で埋まってしまいました。

画像
やっとお堂までの入り口が見えました。 ここもほんとは入り口ではなかったんですが、急ごしらえの入り口みたいです。

観音堂の地蔵様たちです
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
 
地蔵様に線香をあげて、お堂の中の祭壇にも線香をあげ、海岸線沿いの山の中をしばらく散策したんですが野鳥のほうはさっぱりでした。

海岸沿いの崖には黒曜石の層が在って、風化して崩れて来るのか砂浜というよりは、砂礫の浜の様子です。
画像
上の方の黒く光っているのが黒曜石のそうです。
画像
細かく砕けた黒曜石と流紋岩の礫。  持ってかえって庭にひきたくなる様な綺麗な砂礫でした。

画像
浜辺で火をおこしみんなで昼食をとり、しばらく休んでみんなよりは先に上がって来ました。
ワインを少し飲んだせいなのか、ただの肥満体できついのか・・・
登りの道は、きつかった。ダイエットしなけりゃとは思うんですが・・・・・・・・・・



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

だいじんこ
2007年11月26日 23:10
昨日はお疲れ様でした(^^)とても良い天気で最高の日でしたね!
mokkanのおかげで素晴しいテーブルも用意していただき感謝です。
丁度良い大きさで皆の手持ちのご馳走も綺麗に並べる事が出来、
美味しく食べられましたね、皆さん磯遊びに馴れていて、箸を作ったり
火もすぐに熾したりでとてもスムーズに支度が出来、楽しかった~(^^♪
あっ、それからmokkanのステキなお顔お借りしました、事後承諾ですみません_(._.)_
のりぼ~
2007年11月27日 11:13
話には聞いてたけんど、残念だぁな。
本当の砂浜だじぃ。
これじゃぁノリも生えないら?
最期の写真、S兄のケツ(笑)
神津弁が抜けません。。
mokkan
2007年11月27日 21:45
だいじんこさん 今日あたり筋肉痛になるのかと思ったらまだ痛くなりません。 だんなもかなりきつそうでしたよ、二人で何回も休みました。
mokkan
2007年11月27日 21:48
のりぼ~さん 
漁業者には大変はダメージでしょうね、でもノリは生えてるみたいです。
この日も3人ノリを獲ってました(もう生えてるらしい)
mokkan
2007年11月27日 21:51
13枚目の写真が気になります。光の反射も無かったような気もするんですが、陰が・・・・

この記事へのトラックバック