久しぶりに

この1週間ほど北東の強風が吹き荒れていましたが、今日になってやっと凪ぎました。 今年の秋は通過の野鳥が少ないようです。 例年のような賑やかさがありません。 それでも今日は吹き続いたナライ(北東)の風も収まって暖かい南風の1日でした。 降ったり止んだりの雨の中車で一回りしてみると、久しぶりに収穫がありました。 カラスザンショ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

一日雨でした

今日は朝から雨の一日でした。 それでも小雨の間を狙って出かけてみましたがやはり収穫はよくありませんでした。 灯台近くのいつもの桑の木で エゾビタキ サンコウチョウの幼鳥 人工池に行く途中の道路に イソシギ なんか明日も天気悪そうです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミゾソバ

人工池の水量が増える前には池の淵にミゾソバが群生してました。 水が増えて淵のミゾソバは無くなってしまいましたが、道路脇の湿地に少しづつ増えてきました。 蕎麦の仲間でははないですが花の形からソバの名が付いているようです。 ピンク色の可愛らしい花が咲いています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒いです

北東の冷たい風が吹く季節になりました。 この時期のこの風を島では「秋ならい」と呼んでいます。 肌寒い小雨模様の天気でしたが、水鳥が何か居ないかと海岸沿いや人工池を見に行ってきました。 人工池にはコガモが1羽休んでいました。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

隙間から

木の枝や葉っぱの隙間からどうにか撮れてます。 桑の木の混んだ枝や、竹のすきまなど なんだかパパラッチ気分です。 ハンノキの隙間から モズのメス。 桑の木の枝には コサメとエゾ。 コサメビタキ  エゾビタキ  邪魔者のカラス。 ヒタキのマネをして小枝を…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

まだ慣れていないようです

探していたノビタキが2羽だけ田の沢にいました。 まだ到着したばかりのようで警戒心が強く、カメラをかまえると飛ばれてしまいます。 まだ数が少ないので余計に警戒心が強いのかもしれません。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

チョウゲンボウ

こちらにもそろそノビタキが来ていないかと、田の沢を見に行ってみました。 残念ながらノビはいませんでしたが、チョウゲンボウが3羽いました。 2羽は飛んでいってしまいましたが1羽だけ撮らせてくれました。 バッタか何か採ったみたいです。嘴に何か食らえています。 カラスに追い回されて落ち着いて餌探…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今日は・・・

昨日に続いて今日はコサメビタキを見つけました。 昨年と同じ灯台近くの桑の木です。1羽だけ桑の木の枝を忙しく飛び回っていました。 こちらも遠くて・・・  キアシシギだと思います。 岩場でフナムシを捕って食べているようでしたが、イソヒヨドリに追い回されていました。 いつもの水路ではヤマガラに遊んでもら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

来ていました。

いつものように昼休みに一回りしてみると、今日はサンコウチョウの若とエゾビタキを見つけました。 サンコウチョウは人工池で水浴びしているの見つけ、撮るには撮ったんですがUPできるような写真ではありません。 エゾビタキも数枚撮って見れるのは3枚だけ。 これから通過の鳥達が羽休めに立ち寄ってくれると思います。 楽しみです。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

時化の後

昨日の台風が去って倉庫の囲いを外しに行くと、道路は折れた木の枝や葉で通りにくくなっています。 囲いを外して帰る途中、道路にカラスザンショウの大木が倒れて道を塞いでいました。 倉庫からチェーンソーを持ち出して一人で切り始めていたら、役場の職員が片付けに来てくれました。 根元近くは直径で50cm位はあったで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

台風通過(15号)

今期2度目の台風の通過でした。 12号は遠く離れていたのでそれほどの波もつけないで過ぎましたが、今回は ちょっとすごかった。 神津島には前浜と多幸湾の2つの港があって、風向きによって使い分けています。 夏場は海が穏やかなので前浜港がメインになります。 冬場西風が強くなると島の東側の三浦漁港を使います。 三浦漁港は避難港にもな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の草花

野鳥が不調なのでしばらくぶりに宮塚山の林道に行って、着けっぱなしの300mmで花を撮ってきました。 いろいろな花が咲いています。 あんまり使いたくないのですが、薄暗いのでストロボを使ってます。 神津島では数が多く普通に見られるシュスランの花。 林道脇のキリシマシャクジョウ ツルリンドウ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在庫から

9月7日の画像。 この場所も長浜神社の水路です。 境内の草地で食事中のホオジロ若。 春と秋の移動の時季にしか見られないカワセミです。 今年も運よく出会えましたが、条件がよくありませんでした。 ここでは1年を通して見られます。 キセキレイ ナミエヤマガラ
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

少しは見られるようになってきました。

また今年もほぼ3ケ月も放置してしまいました。 野鳥の少ないこの時期はすこしモチベーションも下がり気味で、カメラを持ち出す機会も少なくて・・・・ それにしても3ケ月は長かったですね。 残暑の厳しい中久しぶりにカメラを持ち出して長浜の水路に行ってみました。 水路の小さな池でしばらく待っていると、ムシクイが1羽水浴びにやってきまし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

咲き始めました。

宮塚山の道路わきにカキランの株があります。 一週間前にはまだ蕾だった花が咲きはじめました。 大好きな花の一つ カキラン です。 天上山の黒島登山道にもあるんですが、そちらはまだ咲いていない? ようです。 近くにはヤブコウジも花をつけていました。 反対側の土手にはモウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の中でも(花)

雨の中しずくに濡れた花も風情があります。 海岸の花や、山の花など折々の姿を楽しんでいます。 「テイカカズラ」  いい香りを漂わせて咲いています。 海岸沿いの道路わきに綺麗な花を咲かせています。 「スカシユリ」 ハマカンゾウ ハマナデシコ そろそろ時季も終りになる( ハマボッス」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥枯れのなか・・・・

不順な天候が続いています。 そんな状況と鳥枯れのなかサンコウチョウと出会うことが出来ました。 いつものツツジ公園ではなく、鳥が沢の水場の途中の「土橋」で見つけました。 しっぽの長いオスのサンコウチョウではなく、メスでした。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

暗いです。

天上山の麓の薄暗い山道に小さな花が咲いています。 今にも落ちてきそうなどんよりとした空模様のなか 山道はさらに暗く、どうしてもストロボを使用しないと撮影でしません。 なんとか咲いている様子が撮れた「ウスギムヨウラン」 まだ蕾のオオバノトンボソウと並んで咲いていました。 絶滅危惧種のヒメトケンランは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

神津島花図鑑

神津島の植物を長年調査研究してきた 「神津島花の会」 から 「神津島 花図鑑が刊行されました 著者は 石橋正行 花の分解写真と植生図作成 石田賢也 調査、写真撮影 七島花の会 神津島 代表 前田厚子 他メンバー 植物好きの人には興味深い1札かもしれませんね 私の撮った写真も何点か掲載されています。 神津…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more