テーマ:

スポットライト・・・

昨日の画像です。 毎年この時期になると「神津島エビネ愛好会」主催による神津エビネ展が開催されます。 エビネ展には見にいくことが出来ず、今回は多幸湾エビネ公園の一般開放だけしか見ることが出来ませんでした。 今年は公園のエビネも開花が遅れたり、数が少なかったりだったんですが、やはり屋内の人工光よりも 自然の光がいいですね。  林の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

センブリ

神津島でもセンブリはたくさん見られます でも、ここのセンブリは花つきも良く背丈も小さく密集して咲いています。 普通のセンブリはひょろっとした感じだと思うんですが どうでしょう? さらに葉っぱは丸くて花はクシャッとつぶれたような蕾です。  去年は夏の日照りで枯れた株が多かったんで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秋の草花

昨日ですが 鳥が沢の水場でキビタキを撮ってから、秋の花を撮りに島の外れの林道の行き止まりまで行ってきました。 撮って来たのは イズノシマウメバチソウとセンブリ。 センブリは普通種ですが、ウメバチソウは島嶼変異型で本州のウメバチソウとは少し形が違うそうです。 園芸店などではコウヅウメバチソウと名前がついているそうです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

崖の上の花(サクユリ)

ヤマユリの島嶼変異型とされているサクユリ。 花がとても大きくて、香りもとても強くていい匂いです。 最近は香りが強すぎるというので香りの弱い品種に改良する研究が進んでいるということです。 11日の記事で載せてあった崖の上のサクユリですが、翌日にまた行ってみると花が5個開いていました。 天気も良かったので、足の痛いのも我慢して崖の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山の中へ

このところさっぱりの鳥見ですが、期待を持って少し山の中へ入ってみました。 入ったといっても それほど深い山ではなくて林の中の細い山道を入ってその周辺の森の中。 野鳥の声はほとんど聞こえず、ヒグラシのもの寂しげな鳴き声ばかり。 植物を見ながらの探鳥でしたが野鳥の収穫はありませんでした。 山道の脇にコクランが咲いていました。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

腐生植物(ウエマツソウ)

自ら葉緑素を持たず、地中の菌類から栄養をもらって成長し、花の時期だけ地表に姿を現します。 薄暗い林床などで発生するので非常に見つけにくく、探すのは難しい植物です。 K・Iさんがウエマツソウの写真を送ってくれました。  6月27日の撮影だそうです 良く似ている植物ですが、こちらはホンゴウソウ。  撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シマホタルブクロ

キキョウ科 ホタルブクロの島嶼型。 本土のホタルブクロより小型だそうです  花の内側が紫色の濃いものや、反対に真っ白いものまで固体差があるようです。 空港へ行く途中の農道のあぜに咲いていました。  内側の紫色が綺麗でした。 こちらは海岸沿いの道路わきに咲いていたシマホタルブクロ。 花ももう終り加減…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野生ラン

神津島には多くの種類の野生種のランが自生しています。 セッコクやヒメトケンランはもう花は終りです これからトキソウやカキランなど初夏のランたちが咲き始めます。 去年の今頃ナヨテンマを獲っているんですが、今年もまた咲いているとの情報が入りました。 ツチアケビの花もそろそろ開花かも知れないので、今度見に行ってこようかと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウスギムヨウラン(薄黄無葉蘭)

5月16日の記事でウスギムヨウランの芽だしを書いてありますが、今日でちょうど半月たちました。 いつごろ咲くのか見当もつかないのでほとんど忘れかけていたのですが、「ウスキが咲いてるよ」との連絡をもらい 早速見に行ってきました。この花もクロムヨウラン同様で咲いている時間が短いらしく、また全開しない含み咲きらしいので 開いているかと気にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着生ラン

神津島には確認しているだけで6種類(私が知ってるかぎりでは)の着生ランが自生しています。 ナゴラン・フウラン・セッコク・マメヅタラン・ムギラン・ヨウラクランなど 知らないだけでまだあるのかも知れません。 その中で、ナゴラン、フウランはほとんどなくなってしまいました。 セッコクもかなりの数が採られて減ってきています。 他のマメヅタラン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芽だし(ツチアケビ)

内地では珍しくも無いツチアケビだと思いますが、神津島ではこの場所しか自生が確認されていません。 去年の株の脇から今年も花芽が出てきました。 ムヨウランなので葉緑素をもたず、ナラタケの菌糸などから養分をもらって成長する植物だそうです。 花が終わって実をつけると枯れてしまいます。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハルザキヤツシロラン(その7)

4月15日に開花を確認してから今日で一月ちょっと。  サンコウチョウがてらよって見ると、果穂が割れて中の種が飛んだようです。 種といっても、細かい粉のようなものでこの粉を飛ばすためにあの小さな花からグーンと背を伸ばしてなるべく遠くへ飛ばそうとしているのでしょう。 今年の固体は去年よりもだいぶ背が低いようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメトケンラン

絶滅危惧種のヒメトケンランですが、神津島ではあちこちで普通に見られます。 可愛らしい黄色と茶色の花を咲かせます。 早咲きの株がちらほら咲き始めました。 花は咲いていませんが 土が流されてバルブが露出しています。 岩の上に株が群生しています。 この辺はウスキムヨウランの株も多くて去年の株のそばに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハルザキヤツシロラン(その6)

神津島で確認できている自生地は2箇所で 宮塚山と多幸湾のえのきが沢。 宮塚山のハルザキヤツシロランは今年は咲かないのかと思っていたら、先週の日曜日に○1さんたちが確認してきた所、咲いているとのことでした。 えのきが沢の株はもう花は終わって種になろうとしているのに、気温の違いなのかおもしろいものです。 宮塚山の株ですが、環境がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハルザキヤツシロラン(その5)

6日にUPしてから5日が過ぎました。 このところの雨でこの場所も適当な湿り気があり、果穂の成長にはいい環境なのかもしれません。   今日現在では、一番延びた株では13~4cmくらいあるでしょうか?  小枝で目印をしてあるのですが、見落とした株が1本あり、順調に伸びているようです。 これが今日見つけた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハルザキヤツシロラン(その4)

雨模様なか薄日がさして木々の緑が綺麗に映えています。 三浦湾の上の都道から多幸湾方面を眺めています。 濃いのやら薄いのやら緑のモザイクが綺麗です。 四月11日に花芽を見つけて15日に最初の開花を確認しました。 花は10個以上ありましたが、種をつけた株は6個くらいのでしょうか。 そろそろ開花から一月あまり経ちます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天上山の花

昨日は朝から弁当持参で天上山に登ってきました。 天上山のツツジも今年は花付きが良さそうで、裏砂漠のツツジの(島)はかなりの蕾を持っていました。 這った黒松の中からアツバスミレの濃い紫色が綺麗です セッコクとヨウラクランが混生しています。 ヨウラクランは花芽が膨らんできています。 緑の絨毯のように…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニオイエビネ

盗掘を免れてわずかに残っている野性のニオイエビネ  花の確認に今日見に行ってきました。 去年は4本立ちの立派な花が咲いていましたが、今年は1本だけの開花でした。 ここは沢沿いなので大雨が降ると流されてしまいそうな環境で、去年より株が小さくなっているような気がします。 そろそろ移殖してあげたほうがいいのかも・・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エビネ展(花木園)

この週末 えのきが沢の花木園に植えられているエビネが公開されました。 ほとんどがコウヅエビネで いろいろな色があって綺麗でした。 でも、株数が少なくてすこし物足りないような気がします。  手入れをして増やして欲しいものです。 にほんブログ村 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの天上山

9時頃 長浜神社にお参りに行って来ました。 社務所で振る舞いの醤油飯のおにぎりをもらって帰ってきました。 そのおにぎりをもって久々に天上山に登ってきました。 靄っぽかったけどいい天気で、とても気持ちのいい山歩きでした。 回りは新緑でとてもさわやかです。 ヤマグルマも花芽がだいぶ膨らんできました。 クロモジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハルザキヤツシロラン その3

今朝もまたえのきが沢のサンコウチョウ確認がてらヤツシロランの様子を見てきました。 10日に見つけて今日で5日目  一株だけ花が開いていました。 でも、残念なことに露出していた花芽を持ったバルブ(地下茎)は、花芽が取れてばらばらになっていました。 昨夜の雨のせいだと思います。 今後の観察を楽しみにしていたのに残念です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海岸沿いで

いつものように海岸沿いを車で走っていると、タタミガハナのそばの道路わきに白い花を見つけました。 ハマハタザオでした。 アブラナ科の花なので大根とか菜の花に花の形が似ています。 そばにはアツバスミレの花  コマツヨイグサの黄色い花が綺麗です。 神津の呼び名で(しっちりばっちり) トベラの花も咲いています…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハルザキヤツシロラン

去年榎が沢で見つけたハルザキヤツソロラン そろそろ花芽が出ているかと見に行ってみました。 現場について落ち葉の隙間をよーく見ると   小さな花芽が数箇所出ています。 数日すれば花が開くと思います。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エビネ

お昼休みに八重咲きのフデリンドウを探しに空港の広場に行ってみると、先日たくさんの蕾をつけていた(ジエビネ)が満開になっていました。  この場所は暖かいのでもう咲いています。 ニオイエビネととジエビネの自然交配種が(コウヅエビネ)ですが、コウヅエビネとジエビネの違いは匂いの有無で見分けるのが簡単な方法らしいです。 ジエビネには匂いは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アツバスミレ

スミレの海岸型でスミレよりも葉が肉厚で、光沢があるそうです。 神津島にもたくさんのアツバスミレが見られますが、白と紫の2色スミレは今まで未確認でした。 となりの新島にはあるそうなので、神津島にもあっていいと思います。 ○1さんに場所を教えてもらって2色スミレを撮りに行ってきました。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑草ですが

今月に入ってからめっきりと春らしくなって来ました。 天上山の黒島登山口付近はリョウブやウツギなど新芽が目立ってきました。 昨日の画像ですが、昼休みに野鳥探しにちょっと山へ入ってみると可愛らしい小さな花がたくさん咲いていました。   キランソウ  紫の花が綺麗です。    ヘビイチゴ 名前はちょっと悪いですが花も実…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ショウジョウバカマ

天上山の白島口登山道の途中に宮塚山展望台があります。 旧展望台の石垣の上の土手にショウジョウバカマがあちこちで咲いています。 本当は天上山に登って花を見たいのですが、時間がないのでここの土手のショウジョウバカマでガマンです。 同じ所に生えているのに微妙に色が違います。 ナンバンギセルの種とハチジョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コケリンドウ(その2)

昨日見つけたコケリンドウの蕾、 1日で開くわけは無いですがまた今日も見に行ってきました。 何しろ物が小さいので探すのもちょっと大変(踏み潰すのが怖い)なのですが、 一株だけ咲いているのを見つけました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コケリンドウ

海岸沿いの土手上にコケリンドウがあるんですが、このところの暖かさで花でも咲いていないかと 見に行ってきました。 株はけっこうありましたがまだまだ咲きそうにありません。 非常に小さい株なので、歩くのにも気を使います。(踏み潰しそうなので)                となりにタイトゴメの新芽が出ています。         …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初見

昨日の画像です まだまだ早いと思っていたフデリンドウの花が1輪だけ咲いているのを見つけました。 高根線の道路脇 この場所は日当たりが良くて風もあまり当てないので条件がいのでしょう。 神戸山の道路脇にも紫色の花の咲く株があるんですがまだ蕾は固そうです。 今年はまだ見ていなかったツクシ これも神戸山の帰りに日当たりのいい土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more