秩父堂

古くから神津島ではお葬式が終わると一旦家へ帰り、着替えてからこの秩父堂へお参りする習慣がありました。 
お葬式の間に、知人に頼みお堂へ先に上がってもらい、椿の葉っぱをお札に見立てて、
あがってくれた人の数を葉っぱの数で数え、確か、7枚が一札と数えて33札納めるといったと思いますが、ちょっと自信は有りません、
ある日突然思いついて、秩父堂の地蔵様を写真に撮りたくなりました。参拝の山道は地震災害の影響で危険だということで、しばらく封鎖されており、行けるかどうかも解らなかったんですがとにかく、行ってみることにしました。
画像

画像

山道のところどころに供養搭やお地蔵様が祭ってあります
画像

画像

画像

画像

画像

画像

台風の被害でしょうか、枯れ枝や倒木で周辺は荒れています。 祠に屋号とか掘り込んでありますが、供養のための建てたものだと思います。
参道も倒木とか撤去すれば、そんなに危なくは無いと思うんですが・・・

頂上付近の開けたところに供養搭やお地蔵様がたくさん祭ってあります。この中には自分がまだ中学生ころ、祖父に言われ地蔵様の祠の材料を担ぎ上げたことを思い出します。
地蔵様は祖父が上げたと思います。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
それぞれ縁のある地蔵様達なのでしょう、今では秩父に上がる人も少なくなってしまいました。

山頂の霊場です。
画像

画像

画像


秩父堂の中のお地蔵様
画像






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

だいじんこ
2007年11月27日 23:09
神津の歴史を紐解くととても興味深いものです
私は今、山下彦一郎さんの本にはまっています
お借りしているものなのでお返ししなければならないので
誰か持っていても使わないという人が居ないか探してます
神津の人が読んだらもっと興味深いと思うわ
日曜日に行った観音浦が33札所で秩父は34札所です
ちなみに庵屋も33札所でここ神津に居ながら西国、坂東、秩父、と百観音巡りが出来ると言う訳です。mokkanは勿論ご存知ですね
お節介ですみません_(._.)_
mokkan
2007年11月28日 21:23
こんばんは しまんちゅでも神津の史跡、旧跡の由来などあまり解りませんmーーm 山下先生の本はどこから借りたんですか? 
一度見てみたいです。

この記事へのトラックバック